免疫力と食事・サプリ

栄養価が高い“酒粕”と こだわりの“和出汁”を使用した「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」が大戸屋より期間限定で販売中!

年末年始の栄養バランスが崩れやすいこの時期に食べたい、たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食が12月26日より大戸屋ごはん処で期間限定販売してます。酒粕と和出汁のスープで体を温めるだけでなく、栄養豊富な酒粕と白菜、にんじんなどの野菜をしっかり食べることができる、注目の定食について紹介します。

2018年01月05日更新

Kaede (カラケア編集部)

  • fb
  • line

[1]2017年12月26日より「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」が期間限定で販売

大戸屋ごはん処から、この冬待望の新作鍋!「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」が、2017年12月26日から2018年2月28日までの期間限定で販売。

「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」には、鍋の定番である白菜、しめじ、にんじんなどの野菜がたっぷり使われています。なんとその量は一日に必要だと言われている野菜の約半分です。(厚生労働省が一日に摂取が必要な野菜の量350g)これらの野菜と豚肉、豆腐を酒粕と和出汁のスープでまろやかな風味に仕上げています。

[2]たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食のこだわり『酒粕』

「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」に使われている酒粕は、「雪の茅舎」の酒粕です。「雪の茅舎」は全国新酒鑑評会で数々の受賞歴を持つ秋田の老舗の酒蔵である齋彌(さいや)酒造の銘柄で、数多くの銘柄の中でも特に上質だと言われています。その酒粕がふんだんに使われています。

酒粕は日本酒を作る時に出る搾りかすです。酒粕にはタンパク質やミネラルだけでなく、ビタミンB群なだ栄養豊富な食品です。また最近では酒粕に含まれてるレジスタントプロテインは腸内に届いて善玉菌のエサになることで腸内環境を整えたり、不要な脂質やコレステロールを取り込んで体外に抽出して体内環境を整える働きがあることで注目を集めています。

[3]たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食のこだわり『和出汁』

酒粕と合わせて使用される和出汁は、うるめ節・そうだ節・さば節が使われています。また隠し味に焼き塩を加えることで、味を引き締めています。大戸屋ごはん処はお店で出汁をひいているため、引き立ての出汁特有の香りや、まろやかな風味を楽しむことができます。

[4]寒い冬は「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」で心も体もほっこり温まろう!

野菜をたっぷり食べることができるだけでなく、酒粕に含まれるたんぱく質やミネラル、ビタミンB群などの豊富な栄養素を一緒に食べることができる「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」。もちもち五穀ごはんと組み合わせれば、さらに栄養価がアップします。年末年始の乱れた食生活の救世主としてぜひ食べに行きませんか?

【たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食】
価格:832円(税込898円)
カロリー:588kcal
塩分:4.4g
アレルギー物質:小麦・乳・さば・大豆・豚肉・さけ・ごま

※加熱後の酒粕には、微量(0.2%)のアルコール分が含まれますが、発酵調味料等に含まれるアルコールと同様、安心してお召し上がりいただける数値となります。お子様やお酒に弱い方、授乳中、妊産婦の方や運転される方はご注意ください。
※ 五穀ご飯の場合の、カロリー・塩分、アレルギー物質となります。
※ ご飯をご注文の場合は、アレルギー物質に[ごま]は含まれません。
※ 一部店舗では販売しておりません。


参考サイト:PR TIMES からだが温まる『たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食』が、12月26日(火)より期間限定販売!

  • 関連するキーワード