免疫力の基礎

短時間の睡眠で疲労や寝不足を解消できる?世界初の仮眠専用スマートアイマスク「Naptime」

とても疲れている時や睡眠不足の時、無理をしてそのまま仕事をしていてもなかなか仕事がはかどらない、そのような経験をされている人は多いでしょう。そのような時、短時間の仮眠をとることで疲労を回復させる効果が期待できます。この短時間の仮眠を作りやすいよう世界で初めてスマートアイマスク「Naptime」が開発されました。

2018年01月16日更新

Kaede (カラケア編集部)

  • fb
  • line

[1]寝不足は悪影響を招いてしまう

日本人は世界の中でも睡眠時間が短いと言われています。睡眠時間が短いと、疲労が溜まっていき、頭痛や体のだるさなど体の不調も出てきやすいです。それは、仕事に悪影響をおこしやすい状態になりえます。

非営利研究機関であるランド・ヨーロップの研究によると、寝不足により仕事の生産性が下がり、日本経済にとって15兆円もの損失が出ると試算されています。また、1日の睡眠時間が平均して6時間以下の人は7~9時間の睡眠時間の人に比べて13%も死亡リスクが上昇すると言われています。この寝不足や疲労を回復させるためには10~20分の短時間の浅い睡眠が必要になってきます。

[2]世界で初めて開発された仮眠専用スマートアイマスク[Naptime]とは?

株式会社Earth shipは、日頃の寝不足や疲労を回復させて仕事の効率をあげるために仮眠専用のスマートアイマスク「Naptime」を開発しました。

Naptimeは、人の脳波を分析します。そして眠りやすいようリラックスできる音楽を流し、浅い眠りに入ると周りの音を遮断するようにノイズを流します。そのまま深い眠りに入ってしまうと、なかなかすぐには起きることが出来ず、もし起きることができた場合でもだるさや疲労感が残ってしまいがちです。そのため、スッキリ目覚めることができるよう深い眠りに入る前に音楽を流してくれるのです。

入眠してから目覚めるまでの時間は個人差がありますが、おおよそ10~20分程度です。Naptimeはスマートフォンのアプリと連動して使用します。そのため、Naptime本体に電池や充電の必要はありません。また、好きな音楽を選んだり、どのような睡眠であったかを知ることができます。

Naptimeは、低反発の素材を使っており、顔にフィットしやすい構造になってます。また、通気性も良く、イヤホン部分の付け心地もこだわって作られています。メーカー希望小売価格(予定)は19800円(税込)となっていますが、2017年12月19日~2018年2月20日までの間は先行予約割引として10~35%割引のコースがあります。

[3]スマートアイマスク「Naptime」を使用して仕事の効率を上げましょう

Naptimeとスマートフォンがあれば、いつでも、どのような所でも短時間の仮眠を手助けしてくれます。上手くNaptimeを使用して、効率良く短時間の仮眠をとることで、心も体もスッキリさせてくれる効果が期待できます。このスッキリした状態は新たなひらめきを生んだり、仕事の効率を上げることにつながります。



参考サイト:PR TIMES オフィスでの眠気対策に!10-20分程度で生産性を上げる

  • 関連するキーワード