免疫力と食事・サプリ

病気に負けないカラダづくり飲料!『おいしいたんぱく生活』が4月17日より新発売

ママとしては毎日の食事で家族の健康を守りたいですよね。その時に強い味方になってくれるのがおいしいたんぱく生活です。タンパク質は健康な体作りに欠かせさない栄養素です。しかし、現代の炭水化物中心の生活の場合どうしても不足してしまいがちです。そのタンパク質を気軽に美味しく摂ることができるおいしいたんぱく生活について紹介します。

2018年03月12日更新

Kaede (カラケア編集部)

  • fb
  • line

[1]今のママと子どもは忙しい!

厚生労働省が実施した、平成28年の国民生活基礎調査で末子の年齢別にみた母親の就業率をみると、

全体:68%
6歳:66%
7-8歳:73%
9-11歳:77%

このように末子が小学生になると就業率が上昇しているのがわかります。

この背景には、小学校に入学することで習い事や塾の費用など教育費の負担が大きくなるため、母親も働き始めるからです。
そして多くの母親が家事や育児と仕事の両立で忙しい生活の中で、まず自分が健康で元気でなければいけないという意識を強く持つようです。同時に子どもたちに対しても風邪などの病気にならずに元気に過ごして欲しいという意識が強く芽生えるようです。

[2]体を作る!重要な栄養素たんぱく質とは?

人間の体の20%はタンパク質で作られています。タンパク質の主な働きには、

  • 臓器、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪や爪など体の材料
  • 人間の筋肉や臓器、体内の調整に必要なホルモンの材料
  • 免疫機能をアップさせる
  • 消化酵素など体に必要は酵素を合成する

このような働きがあります。

タンパク質が不足してしまうと、筋肉量が減少し基礎代謝が落ちることで太りやすく、痩せにくい体質につながってしまいます。また肌のシワやたるみ、枝毛や切れ毛が増えるため肌や髪の健康を損ないます。
これ以外にもやる気を出してくれるドーパミンや気持ちをリラックスさせるセロトニンなどの神経伝達物質が不足するため、集中力や思考力の低下など精神面にも大きな影響を与えます。さらにタンパク質不足は、子どもたちの体力・運動能力の低下はの原因の一つとして考えられています。

[3]新発売の『おいしいたんぱく生活はちみつレモン味/ヨーグルト風味』

たんぱく質は不足すると肉体面だけでなく、精神面にも大きな影響を与えるため毎日の生活で欠かさず摂りたい栄養素です。
しかし、現在のタンパク質の摂取量は年々減少傾向にあり、2013年には1950年代と同水準にまで減少しています。つまり、本来1日に必要なタンパク質を摂取できていない人が増えているということです。

そこで毎日のタンパク質不足を補うための強い味方が、『おいしいたんぱく生活はちみつレモン味/ヨーグルト風味』です。おいしいたんぱく生活は家族全員が気軽にタンパク質を摂取できるドリンクタイプの商品です。
はちみつレモン味とヨーグルト風味の2フレーバーで毎日飽きずに飲み続けることができます。さらにシールド乳酸菌®とクエン酸を配合することで、からだをまもる働きをプラスし、病気に負けないカラダづくりをサポートしてくれます。

[4]『おいしいたんぱく生活』で毎日の元気を作ろう!

タンパク質は元気で健康な体作りには欠かせない栄養素です。4月17日に販売される、おいしいたんぱく生活を毎日の食事に摂り入れて家族全員の元気を作っていきましょう。



出典:PR TIMES 「おいしいたんぱく生活 はちみつレモン味/ヨーグルト風味」4月17日(火)より新発売

  • 関連するキーワード