目の健康を守る栄養素リコピン・ルテイン・カルノシン酸に相乗効果があることをライコレッド社が発表!

近年日本でも増えている目の病気「加齢黄斑変性」。その予防に繋がる栄養素には相乗効果があることをライコレッド社が発表しました。今回は加齢黄斑変性やその予防に繋がる3つの栄養素とライコレッド社が発表した研究結果について紹介します。

2018年03月29日更新

免疫力と食事・サプリ

Kaede (カラケア編集部)

  • fb
  • line

[1]目の健康を脅かす!最近増えている加齢黄斑変性とは

目の病気で最近急増しているのが加齢黄斑変性です。もともとは老化が原因で起こる病気でした。しかし近年では若い人でも加齢黄斑変性は喫煙の習慣がある人や肥満気味の人、TVやパソコンの普及により眼に光刺激を受ける機会が多い人に多く見られるようになりました。

主な症状には、

  • 変視症 ものが歪んで見える
  • 視力低下 見たいものがはっきり見えない
  • 中心暗点 見ているものの中心が欠けて見えない
  • もし片目をふさいでものを見て、見え方に異常があるのなら早めに対策が必要です。

[2]加齢黄斑変性から目の守る3つの栄養素

加齢黄斑変性から目を守ってくれる主な栄養素は、リコピン、ルテシン酸です。

リコピンはトマトに多く含まれる栄養素で、ルテイン酸化を予防する効果が期待できます。またルテインはマリーゴールドに多く含まれ、抗酸化作用を持ち、有害な光から目を守ることで老化を防止すると言われています。最後にカルノシン酸ですが、ローズマリーに含まれる抗酸化成分です。

[3]ライコレッド社がリコピン、ルテイン、カルノシン酸に相乗効果があることを発表

ライコレッド社が出資する研究チームの発表によると、リコピンはルテインの酸化を防止するだけでなく、ルテインを効果的に目に運ばれることを促進すると発表しました。
リコピンはルテインのように直接的に加齢黄斑変性の予防に繋がらないが、他の栄養素と一緒に使用することで、目を最も強力に保護できる製剤を作ることができるという点まで判明しました。

[4]目の健康は毎日の食生活とサプリメントを活用して守ろう!

アメリカでは目の健康を守るためにサプリメントでの予防が注目されています。しかし毎日のバランスの良い食事や日光、ブルーライトの光から目を守ることが1番大切です。どうしても足りない部分に関してはサプリメントを活用して、目の健康を守っていきましょう。



出典:PR TIMES 世界最大級の天然カロテノイド原料メーカー ライコレッド社が研究結果を発表 リコピン、ルテイン、カルノシン酸の相乗効果が目の健康を促進

関連するキーワード