【管理栄養士監修】ミドリムシが含んでいる栄養素は59種類!その女性に嬉しい効果・効能とは

ミドリムシは59種類の栄養素を含んでいると言われ、サプリメントや化粧品などの成分として使われています。今回は天然のサプリメントと言われているミドリムシに含まれている栄養成分や効果について紹介します。

【監修】亀崎智子さん(管理栄養士)

ミドリムシのサプリメントを選ぶ前に知っておきたい豆知識

ミドリムシのサプリメントを選ぶ前に知っておきたい豆知識

ミドリムシとはどんな生物?

ミドリムシは名前に「ムシ」という言葉が使われていますが、虫ではなく植物です。体の大きさは0.05mmほどで、植物ですが自分で動き回ることができます。光合成をすることで体内にビタミンやミネラルなどの栄養素を体に蓄えています。

栄養の吸収率は93.1%

植物にはセルロースと呼ばれる細胞壁があります。人間はセルロースを分解する酵素を持っていないため、よく噛んで食べることで植物の栄養を吸収しますが、その吸収率は約40%です。

しかしミドリムシにはセルロースがなく、細胞膜しかありません。細胞膜は人間の酵素で簡単に分解できるため、ミドリムシの栄養を簡単に吸収することができます。その吸収率はなんと93.1%です。

サプリメントとして摂取できるようになった理由

ミドリムシは二酸化炭素があれば生きることができるので、ミドリムシを育てることは簡単です。しかしミドリムシが育つ時に、ミドリムシを餌にする他の生物が発生します。それらの生物を発生させるのを抑えるのが難しかったため、長い間大量に育てることができませんでした。

しかし2005年にユーグレナ社がその問題を解消し、ミドリムシの大量培養に成功したのがきっかけでミドリムシのサプリメントが製造されるようになりました。

ミドリムシに含まれる栄養素とその効果

ミドリムシに含まれる栄養素とその効果

59種類の栄養素をバランス良く補うことができる

ミドリムシには野菜に多く含まれるビタミンやミネラル類だけでなく、魚に多く含まれる不飽和脂肪酸(DHA・EPA)など植物と動物双方に含まれる栄養素が59種類も含まれています。ミドリムシは健康を維持するために必要な栄養素を豊富に含んでいるため、毎日の生活で不足しがちな栄養素を補うことができます。

ミドリムシに含まれれる主な栄養素

ビタミン類

ミドリムシは14種類のビタミンが含まれています。例えばミドリムシ100gに含まれるビタミンB1は18.1mgです。女性が一日に必要なビタミンB1は0.8mgのため、ミドリムシ100gで充分に補給することができます。ミドリムシ100gに含まれるビタミンの含有量はビタミンCを除けば、一日に必要な量をほぼ満たしていると言われています。

ミネラル類

ミドリムシにはマンガン、銅、鉄など9種類のミネラルを含んでいます。ビタミン類と同じようにミドリムシ100gに含まれるミネラルの含有量は、カルシウムとカリウム以外は一日に必要な量をほぼ満たしていると言われています。

アミノ酸類

ミドリムシにはイソロイシンやリジンなどアミノ酸が18種類含まれています。ただし100gの含有量はビタミンミネラル類に比べるとそれほど多くありません。そのためミドリムシだけで一日に必要な量のアミノ酸を摂取することは難しいです。

不飽和脂肪酸

ミドリムシには魚に含まれるDHAやEPAなど11種類の不飽和脂肪酸が含まれています。ミドリムシ100gあたりのDHAの含有量は80mgです。1日に必要な量が1g~1.5gのためミドリムシだけで1日に必要な量を摂取することは難しいです。

ミドリムシ特有の栄養素

ミドリムシ特有の栄養素のパラミロンは、キノコ類にも含まれているβ-グルカンの一種です。パラミロンは地球上ではミドリムシにしか含まれていません。パラミロンは食物繊維のように消化されにくい成分で、吸油・吸水性に優れているため体内の中性脂肪やコレステロールだけでなく有害物質を吸収し体外に排出してくれます。

女性に嬉しいミドリムシの主な効果・効能

女性に嬉しいミドリムシの主な効果・効能

腸内環境を整える

腸内環境を整えるミドリムシの嬉しい効果は、主に以下の3つです。

  1. 善玉菌の働きを高める
    ミドリムシは乳酸菌のエサになることで、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、腸内環境を整えます。
  2. 血液の流れを促進
    ミドリムシに含まれるクロロフィルという成分が血液の循環を促進させ、マグネシウムが心臓のポンプ機能をサポートします。それによって血行が良くなることで、腸の動きが活性化して腸内環境を整えます。
  3. デトックス効果
    ミドリムシ独自の成分であるパラミロンは多孔質で螺旋構造です。そのため腸内の老廃物と絡め取って排出してくれます。

むくみの解消

むくみは血液やリンパの流れが悪くなることで起こります。このむくみを解消するには血行を促進させることが大切です。。ミドリムシには血液の流れを良くしてくれるクロロフィルが含まれているため、むくみ解消の効果が期待できます。

肌の老化を防ぐ

ミドリムシから作られる美容成分の1つであるリジューナには、紫外線によって肌が受けたダメージを軽減してくれる効果があると言われています。また、肌の細胞を生成するコラーゲンの働きを促進するため、肌の生まれ変わりを手助けします。

免疫力の向上

ミドリムシは腸内環境を整え、体内の新陳代謝を促進するビタミンCや活性酸素の発生を抑制するビタミンEが豊富です。それだけでなく、神経の高ぶりを抑制するビタミンB6が自律神経のバランスを調整してくれます。このような理由からミドリムシの摂取は免疫力の向上につながります。

ストレスを抑制する

ミドリムシに含まれるグリシンは体内深部の体温を下げる働きがあり、睡眠の質を高めてくれるためストレスの解消につながります。それだけでなく、ミドリムシに含まれるトリプトファンとビタミンB6は脳のリラックスを促進するセロトニンの合成を助けます。このような理由からミドリムシはストレスを抑制すると言われています。

ミドリムシに関する気になる疑問

ミドリムシに関する気になる疑問

子どもが飲んでも大丈夫?

ミドリムシのサプリメントは子どもが飲んでも大丈夫です。

子どもの場合カルシウムや鉄分、ビタミン、食物繊維が不足しがちです。子どもの成長のためにバランスの良い食事は大切ですが、足りない栄養素は59種類の栄養素をバランス良く補うことができるミドリムシを活用するといいでしょう。

ただし、乳幼児は避けるなど全員が大丈夫と言い切れるわけではありませんので、少しずつ様子を見ながら飲むようにしましょう。

妊娠中に飲んでも大丈夫?

ミドリムシは妊活中や妊娠中の栄養補給にいいとされています。その理由は、ミドリムシには妊娠前から妊娠初期にかけて、胎児が健康的に生育するため欠かせない栄養素である葉酸を豊富に含んでいるからです。そのため、つわりなどでバランスの良い食事が難しい時にはミドリムシを活用するのもいいでしょう。

ただ、妊娠中は赤ちゃんやお母さんにとっても大切な時期のため、心配な方はかかりつけの医師に相談してから服用するようにしましょう。

ミドリムシに副作用ってないの?

2017年4月現在、ミドリムシに関する副作用は確認されていません。ミドリムシに対して行われた「食品安全性試験」では全て安全性が確認されています。

しかし中にはミドリムシのサプリメントを飲み始めた時期に、

  • 下痢気味になる、下痢が続く
  • 倦怠感
  • 吹き出物が増えた
  • 眠気
  • 発熱

このような症状が現れる人がいます。これらの症状は副作用ではなく、ミドリムシのデトックス効果で身体に溜まった毒素を排出することによって起こる症状の可能性が高いです。

もし、好転反応があまりにきつい場合は、少量から始めていくといいでしょう。ただし病院で薬を処方されている人はお薬との相性もあるため、医師に相談しましょう。

花粉症が予防できるって本当?

花粉症は体内に侵入してきた花粉をアレルゲンと判断して、排出しようとすることによって起こります。ミドリムシに含まれている特有成分のパラミロンはアレルゲンと反応して生成されるlgE抗体の生成を抑制する働きがあるため、花粉症の症状緩和につながります。

ミドリムシの栄養パワーの力を借りて、足りない栄養を補おう!

ミドリムシは59種類の豊富な栄養を含むスーパーフードです。健康のためにバランスの良い食生活を意識することは大切です。しかし、外食が続くとどうしても栄養のバランスが崩れてしまいます。このような時に強い味方になってくれるミドリムシを活用して元気な身体を手に入れましょう。
 

亀崎智子さん亀崎智子(管理栄養士)

<経歴>
管理栄養士養成過程を卒業後、管理栄養士を取得し、食品製造会社の製造現場や食品会社にて商品企画・某コンビニの地区限定の新商品開発等の仕事に携わる。
妊娠を機に退職後、再度、身体のことについての勉強を学びながら現在は2歳の双子の男の子の育児(薬になるべく頼らずに自然療法なども利用しながら免疫力の高い子を育て中)をしながら自宅(たまに出張講座も行い中)にてかめごはんの料理教室を主宰し主に無添加ふりかけ講座を開催中です。

<オフィシャルサイト(ブログ)>
体・心・お財布にやさしい!福岡双子のママかめごはんの料理教室!

<保有資格>
・管理栄養士
・中級食品診断士
・ジュニア野菜ソムリエ
・無添加ふりかけアドバイザー
・JFCA認定講師

<ひと言>
私自身子育て中で再度身体のこと免疫のことを学び中で自分や子どもに対して実践中でもあるのでその結果も踏まえながら、基本は食を通して免疫力をアップさせて元気な体を作るためのお役立ち情報を発信できたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました