免疫力と運動

女性専用のキックボクシングジム5選!人気の理由や期待できる効果とは?

キックボクシングとは男性がやる格闘技というイメージがありますが、最近は女性がエクササイズとして行うようになり注目されてきています。キックボクシングは、全身を使う格闘技なので、シェイプアップに最適だとして多くの女性が挑戦しているようです。

2018年06月26日更新

Hiroko (カラケア編集部)

  • fb
  • line

[1]キックボクシングとはどんなスポーツ?

キックボクシングとは、日本発祥のスポーツでタイのムエタイを基にして作られた格闘技のことです。ボクシングのリングで、パンチやキックを使って闘います。

近年、エクササイズジムで注目されていていて、キックボクシング専用のジムも増えてきています。

[2]キックボクシングが女性に人気な理由

全身運動でシェイプアップ効果がある

キックボクシングは全身運動です。パンチをするときには、二の腕、肩周り、背中の筋肉を使いますし、キックのときは太ももやふくらはぎの筋肉を使います。また、キックをするときやパンチをするときに、身体をねじる動きをしますが、その動きは腰回りやウエスト、お尻の筋肉を使います。普段の生活ではあまり使うことがない筋肉を使うことで全身の引き締め効果が期待できます。

また、シェイプアップ効果だけでなく、背中や肩周りを動かすことでデスクワークでひどくなった肩こりが改善したり、腹筋と背筋を鍛えることで腰痛が改善する場合もあります。

基礎代謝が上がりダイエットによい

人の身体は運動していなくてもエネルギーを消費しています。息をする、心臓を動かす、体温を維持をするという働きにもエネルギーを使います。これを基礎代謝といいますが、基礎代謝は筋肉量が多いほど高くなります。そのため、適度な筋肉があるほうが効率よくカロリーを消費させてくれるのです。

キックボクシングはミット打ちやシャドーボクシングをすることで全身運動になり、続けることで筋肉がつきます。そして足を使うので身体の中で多くの筋肉がある下半身を鍛えることができます。キックボクシングを続けることで全身に筋肉がついて、基礎代謝が上がり新陳代謝がよくなります。

有酸素運動と無酸素運動の両方ができる

基礎代謝を上げるためには筋肉量を増やす必要があります。筋肉が増えれば運動している時だけなく、日常生活を送るときに使うエネルギー量が増えます。太りにくい身体を作るためには、このように筋肉量を増やすのが効果的であり、それにはキックボクシングのような無酸素運動が適しています。

その一方で、有酸素運動は効率的に脂肪を燃焼させるために有効な運動です。キックボクシングジムでは、足を常に動かしながら行うステップなどの有酸素運動があります。ダイエットのときは有酸素運動と無酸素運動を両方取り入れるのがいいとされています。有酸素運動だけでは長期的に基礎代謝を上げる筋力をつけることはできません。そのために、筋力をつけるための無酸素運動が必要なのです。

体幹が鍛えられる

キックボクシングで行うキックには、さまざまなバリエーションのキックがあります。頭の上まで高く足を上げるキックや、足元をキックする種類のキックなどがありますが、しっかりキックをするためには体幹がしっかりしていなければなりません。

また、サンドバッグをパンチしたりキックしたりするときにも体幹は重要です。身体がぶれないようにサンドバッグを打ち、その反動で倒れないようにするためにもバランスをとって立っていなければなりません。身体を支えてバランスを取るために必要な「体幹」部分を鍛えることで、さまざまな良い効果が表れます。
まず、体幹を鍛えると自然と身体がまっすぐになり姿勢がよくなります。姿勢が悪くなると、内臓が圧迫されて内臓が下がってしまい、正常な位置でなくなってしまいます。そうなると、便秘になりやすいなどの症状に悩まされることになります。骨盤周りの筋肉を鍛えることで姿勢が正され、内臓が正常な位置に戻ることで便秘が改善されます。便秘が解消され、肌荒れが治ったり体重が減ることもあるので、体幹を鍛えることは重要となるのです。

[3]女性専用キックボクシングが増えている理由

施設がきれいで通いやすい

キックボクシングジムと聞くと、男性が汗を流してトレーニングしている場所というイメージをもつ人も多いのではないでしょうか。しかし最近では、女性が通いやすいきれいなキックボクシングジムが増えてきました。女性専用ジムでは内装にもこだわり、通いやすい空間づくりをしています。

豊富なレッスンメニュー

ジムによってはさまざまなプログラムがあり、自分の目的に合わせて選ぶことができます。音楽に合わせてサンドバッグを打ち続けるレッスン、筋トレ系のレッスンなどいろいろなものがあります。レッスン内容がプログラムによって異なるので、気になったものを選んで受けることができるジムも多くなっています。

本格的な指導

今までのスポーツジムのボクササイズは、キックボクシングの経験がない人の多くがインストラクターをしていました。しかし、キックボクシングは専門的な知識を持った人が指導することで、より効果が出るものです。キックボクシングの専門ジムでは本格的な技術指導ができるインストラクターがいるので、いろいろなプログラムが可能なのです。

ストレス発散

キックボクシングジムに通う人の多くは、ダイエットや体力づくりが目的でしょう。サンドバッグにキックやパンチを打ち、身体を動かします。このキックやパンチをすることはストレス解消に役立ちます。ストレスを感じると飲食に走る人がいますが、キックボクシングはストレス解消できてダイエットもできるのです。

[4]女性におすすめ!初心者でも安心な東京にあるキックボクシングジム5選

銀座にあるMITNESS

女性専用のキックボクシングジムのミットネスは、「楽しくストレス発散」をテーマにしたジムです。
大人気のミットネスはオープンから半年で満員になるほどです。女性が通いやすいように清潔で明るい施設にしていて、女性専用なので男性の目を気にせずストレス発散できます。楽しいだけでなく、しっかりとエクササイズ効果が感じられるのがミットネスです。また、目的別に数種類のプログラムがあるので、飽きずにさまざまなレッスンが受けられ、希望者にはパーソナルレッスンも受けられます。

新宿にある東京ガールズキックボクシングクラブ

東京ガールズキックボクシングクラブは、女性のためにプロデュースされたキックボクシングジムです。
コンセプトは、ホットヨガのメゾットを取り入れたトレーニングで、一定の室温を保ったジムスタジオでトレーニングを行います。トレーニング内容もしっかり60分間で、前半は基本的な技術を学び、後半はサンドバッグやミットを使用してサーキットトレーニングを行います。

新宿にあるK-1ジム

格闘技の最高峰と言われるK-1を身近に感じられる、さまざまなトレーニングが受けられます。激しいトレーニング、ダイエットを目的にするレッスン、フィットネスレッスン、キッズのクラスなど、目的や年齢に合わせたプログラムがあります。女性専用のジムではありませんが、女性用のプログラムが用意されているので自分の理想のスタイルを手に入れるために通う女性が多くいます。

上野にあるビューティーキックス

ビューティーキックスはトレーナーもスタッフも全員女性で、トレーナーは一流のプロの選手や有資格者が多く、本格的なトレーニングが受けられます。キックボクシングのクラスだけでなく、ヨガや美ボディメイク、美尻トレーニングなど豊富なトレーニングメニューがあります。月会員になると何回でもクラスに参加できるので、仕事終わりや休みの日に通えます。女性専用のジムならではの施設のサービスが充実していて、シャワー室や更衣室が清潔で明るく、コスメの用意もあるのは嬉しいポイントです。

秋葉原にあるバーネススタイル

BurnesStyleさん(@burnesstyle_official)がシェアした投稿

バーネススタイルでは、自分自身の最高のパフォーマンスを引き出すための方法として注目されているマインドフルネスを取り入れています。このマインドフルネスは、最近ではスポーツ選手や経営者、多くの企業が研修に取り入れています。このジムではすべてのプログラムにマインドフルネスを盛り込んで集中力を高めるワークアウトになっています。意識的にオンとオフの切り替えシーンを作り、これを続けることで日常の中でも自己コントロールができるココロと体を目標にしています。

[5]女性がキックボクシングを始める時に注意すべき点

目的に合わせたジムを選ぶ

キックボクシングジムへ通う場合、何を目的にしているのかで選ぶジムが変わってきます。

最近はたくさんのジムでキックボクシングのプログラムを取り入れています。本格的にキックボクシングを学んでプロを目指す人向きのジム、女性専用でさまざまなクラスがあるジムなどいろいろです。その中で、自分の目的に合ったジムを選ぶことが大事です。ほとんどのジムはホームページがあり、そこでトレーニングの内容や時間、料金まで詳しく掲載されていますので、調べてみるのもいいのではないでしょうか。

そして、気になるところがあったら体験トレーニングに申し込んで参加してみるのがいいでしょう。せっかく始めるなら通いやすいところ、自分に合ったジムを選ぶのが長続きするポイントです。

キックボクシングの効果はすぐには出ないことを理解する

キックボクシングは体幹をしっかり鍛えて行うスポーツです。はじめのうちはキックやパンチというよりも、体幹トレーニングなどの基礎トレーニングから行うところが多いでしょう。始めたばかりの頃は基礎トレーニングばかりでつまらないかもしれませんが、そのトレーニングが身体を作ります。そして時間をかけて体作りをしていき、だんだん成果が出てきます。まずは、体作りを意識して続けてみましょう。

無理をしない

普段あまり運動をしない人がキックボクシングなどの激しいスポーツをすると、筋肉痛や疲れを感じるでしょう。そんなときは、家でゆっくりストレッチをして身体をほぐすといいでしょう。ジムで教えてもらったトレーニングで家の中でできるものを少しずつやっていくことで身体が慣れて徐々に筋肉痛にならなくなります。

しかし、無理は禁物です。特にダイエットが目的の人は、早く成果を出したいと無理してしまいがちですが、頑張りすぎると身体を痛める原因になりますし、精神的にも苦痛になってきてしまいます。頑張りすぎず、ゆっくりと身体を動かしていきましょう。

[6]まずは女性専用のキックボクシングの体験レッスンに参加してみよう

キックボクシングは女性に嬉しい効果が期待できるスポーツです。無理のない範囲で気持ちよく身体を動かすには最適な運動といえるでしょう。まずは体験レッスンに申し込んで実際にどういうものなのか、やってみてはいかがでしょうか。女性に人気のキックボクシング、ダイエットのためやストレス解消に気軽に始めてみましょう。

  • 関連するキーワード