【新発売】デジタル社会で目を酷使している人へ!ルテイン入りデカフェで美味しく気軽にアイケアをしよう

ルテインという単語を聞いたことがありますか?近年、スマホの普及やパソコン・タブレットの使いすぎで目を使いすぎる人が増えてきました。ルテインを摂取することでダメージから目を守ることができます。それが美味しいコーヒーから摂れるって知っていますか?

2017年11月09日更新

免疫力と食事・サプリ

Hiroko (カラケア編集部)

  • fb
  • line

[1]ルテイン入りのカフェインレスコーヒーが発売された!

コンタクトで有名な株式会社メニコンの子会社(株式会社メニコンネクト)が目によいとされるルテイン入りのカフェインレスコーヒーを発売しました。
近年、スマホの普及によって目のトラブルが多くなってきています。おいしいコーヒーを飲んで手軽にルテインが摂取できるなんてうれしいですよね!

[2]ルテインとはどんなもの?

ルテインの働き

ルテインとは、マリーゴールドや野菜、果物、海藻などの食品に含まれるカロテノイドと言われる色素の一種のことです。カロテノイドには強い抗酸化成分で活性化酸素の酸化を抑制する働きがあります。

ルテインは「目」にいいとされ、サプリメントに配合されています。私たちの目はものを見ることで、常に色々な光が入ってきています。中でも「青色光」と「紫外線」が活性酸素となり、目にダメージを与えます。そのダメージから目を守るためにルテインが大きな役割を果たします。私たちの目の中にはルテインが存在していて、水晶体のルテインで青色光を吸収しフィルター役目をし、網膜黄斑部にあるルテインは網膜上で発生する活性酸素を抗酸化成分で酸化することを防止しています。

ルテインが減少する要因

私たちの目はルテインによって、ダメージから守られているわけですがルテインはある要因によって減少してしまいます。

  • 老化による低下
  • ルテインは加齢によって減少してくるものです。

  • 食生活の欧米化による低下
  • ルテインは野菜や果物、海藻などに含まれています。しかし、日本人の食事が欧米化してきていることで、野菜や海藻不足が起こりルテインが不足してしまっているのです。

  • 強い紫外線を浴び続けることで低下
  • 強い紫外線は目にダメージを与えます。強い紫外線を浴び続けることでルテインが低下していってしまいます。

  • スマホやパソコンを使いすぎることで低下
  • 目にダメージを与える光は紫外線の他に、青色光いわゆるブルーライトがあります。最近はスマホやパソコンの使いすぎによる目のトラブルが増えてきています。

[3]ルテインを補給するためには

ルテイン配合のサプリメントを摂取する

さまざまな会社がルテイン入りのサプリメントを発売しています。目のためにサプリメントを取り入れている人も多いようです。

ルテイン入りの食品を摂取する

ルテインはほうれん草、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜に含まれています。この食品は脂質と一緒に摂ると効果的だと言われています。しかし、私たちに必要なルテインの量を摂取するためには、ほうれん草4束、にんじんだと10本を摂らないといけません。毎日これを続けるのはとても難しいです。では効果的に摂取するにはどのような方法があるのでしょうか。

[4]「LUTEIN&ME デカフェドリップコーヒー」を飲もう

株式会社メニコンネクトが発売したルテイン入りのカフェインレスコーヒーは、自然の素材であるマリーゴールドから抽出したルテインを配合したノンカフェインのコーヒーです。健康志向の人達や美容を気にする人達はカフェインの摂取量を気にしています。また、妊娠してもコーヒーを飲みたいという方でも楽しめます。ドリップタイプですので、お湯を注ぎながら良い香りを楽しむことも出来ます。

仕事をしながら、食後に、甘いものと一緒にほっとひととき。そんな時にカフェインレスコーヒーで目によいとされるルテインを摂取してみてはいかがですか?
購入はこちら

参考サイト:PR TIMES

関連するキーワード