免疫力と運動

体質が代わるのは40歳を過ぎてから!?男女各300人に聞いた健康と年齢に関するアンケート結果

40歳という年齢が若いと感じるか歳をとったと感じるかは自分次第ですが、自分の体に向き合って健康を意識し始めるのは40歳頃からではないでしょうか。若いうちは少し無理をしても多少のことは大丈夫だったのに、40を過ぎたら無理ができなくなったということはないですか?

2017年11月15日更新

Hiroko (カラケア編集部)

  • fb
  • line

[1]健康への意識と身体の不調についてのアンケート調査

男性も女性も年齢を重ねるごとに身体が疲れやすくなったり、体調を崩すことが増えたりします。保険ショップの「保険クリニック」が40歳から60歳までの男女各300名に健康に関するアンケートを行いました。

普段から健康に気をつけていること

アンケートによると、普段から健康のために気をつけていることの第1位は「食事内容に気をつけている」でした。2位が「階段を使うようにしている」3位は「タバコをやめた・吸っていない」という結果でした。まずは身体の中から健康になることを第一に考えていることが分かります。運動も無理のない程度のことから始めるという人が多いことが分かりました。

今、身体に感じる不調はあるか

1位は「疲れやすくなった」「視力の低下」という結果でした。視力の低下は疲れすさと比例するようです。また、腰や肩の痛みがあると答える人も多く、年齢を重ねるごとに疲れやすさとともに、身体のあちこちに痛みが出てくることが多いようです。

[2]ダイエットについてのアンケート調査

ダイエットをした経験があるか

半分以上の61.2%の人が「ある」と答えました。ダイエットの目的の1位は「健康維持のため」2位が「体型維持のため」3位は「減量のため」となっています。ダイエットをしたことがある男性が55.7%であるのに対し、女性は全体の70%と多くの割合の人がダイエット経験者であることが分かります。

ダイエットの効果はあったか

あったと答えたのは、全体の54.6%で半分以上の人が効果を感じました。効果はなかったという人は23.9%で、分からないと答えた人は21.5%。

[3]体質の変化についてのアンケート調査

◯◯歳から体質が変わると聞いたことがありますか?それは何歳ですか?

このアンケートの答えで一番多かったのは、「40歳」でした。全体の48.0%が40歳で体質が変わると聞いたことがあるとの答えです。

それは自分に当てはまりますか?

なかったと答えた人は52.5%で、あったという人は47.5%で、なかったと答えた人が少し多いものの、だいたい半々といったところでした。その変化の内容の第1位が「体力の変化」で、疲れやすく、疲れても回復が遅くなったと感じている人が多いという結果が出ました。
この結果から体質が変わると感じるのが、40歳という節目であると答えた人が多く、代謝が悪くなり太りやすくなったと答える人もいました。40歳を境に、疲れやすく太りやすくなると感じる人が多いということが分かります。

[4]健康診断の結果などについてのアンケート調査

健康診断で初めて要観察などの指摘があったのはいつですか?

この質問の答えも40歳という答えが一番多くありました。40歳は体質の変化だけでなく、健康面にも変化があると分かります。

要再検査以上の結果が出た後、病院へ行ったか

行ったと答えた人は74.6%で、残りの254.%が病院へ行っていません。4人に1人は再検査を受けていないというのです。身体の衰えを感じて、健康診断でも再検査になったにも関わらずなぜなのでしょう。

健康診断の結果を受けて保険の見直しを考えたことがあるか

あると答えた人はたったの10.5%でした。自分の身体が疲れやすくなったり、健康診断で実際に再検査になったのが40歳だと答えた人が多いにも関わらず、保険の見直しをしなかったり再検査に行かない人がいるのは少し驚きです。もしも大きな病気をしたら、その時の医療費は家計を圧迫します。まだ元気なうちに保険を見直しするのがいいのではないでしょうか。

[5]40歳を過ぎると更年期障害が始まる人もいる

アンケートの結果から見ても、自分自身の身体の衰えを感じたり変化を感じるのが40歳だということが分かりました。
女性は40歳頃からだんだんと閉経に向けて身体が変化していきます。早い人ですと、40代で閉経になる人もいます。閉経の頃を前後に加齢によって卵巣の機能が低下し、エストロゲンが急激に減少すると身体の不調を感じることもあります。これを更年期障害といいます。40歳を過ぎると、このように女性の身体に変化が起きていくのです。

最近では男性も更年期があると言われています。男性の場合は男性ホルモンの低下で更年期障害が引き起こされます。体の変化は、筋力の低下や疲れやすくなること、女性の更年期障害と同じように頭痛やめまい、ほてりを感じる場合もあります。心の変化では、ふさぎ込むことが多くなったり、イライラしたり、うつ状態のようになる人もいます。眠れなくなることや記憶力が低下するという症状が出る人もいます。

[6]更年期障害が体質の変わり目?

男性も女性も、40歳を過ぎるとどんどんホルモンのバランスが崩れてきます。それによって、さまざまな症状を引き起こすので、これが「40歳になったら体質が変わる」と言われるようになった原因なのかもしれません。年齢には抗えませんが、健康でいるために無理のないダイエットをしたり、健康診断を受けたりすることは大事なことです。自分の体をしっかり管理し、大切にすること。これが重要なのではないでしょうか。

参考サイト:PR TIMES

  • 関連するキーワード